経費削減は複合機の見直しが有効だと思う

会社を立ち上げて、もう4年目になります。
最近は落ち着いてきて売り上げの伸びも少し落ちてきたので不安に思っていました。そこで、私は経費削減の方法を探して実際に効果があったものを、ここに書いていこうかなと思っています。
まず、経費削減といっても何から始めていいのかわからないという人も多いと思います。個人的な見解として紙を良く印刷する人はまず、複合機を見直せ!と言いたいですね。
なんで、複合機なのかというと毎日使うもの+毎月費用が発生するものだからなんです。
経費削減のコツは、『毎日使うもの+毎月費用』から減らす事が大事だと思っています。
電気をLEDに変えるとかも効果があるとは思いますが、うちで一番減ったのは複合機の借り換えでした。
結果として複合機の借り換えは単純な経費削減の効果として15%〜30%ぐらい減りました。それ以外にも、営業の負担軽減やメンテナンスのやりやすさや紙詰まりが少ないとか色々改善できる部分が多かったです。
実際に私が何をやったのかというと、ネットで一括の資料請求できるサイト を見つけたので調べてすべてのリース会社から見積もりを取り寄せました。
そんな細かい事をやってバカじゃないのかと思われそうですが、うちは月間1万枚以上、紙を刷るのでバカにならない金額がかかっていたんですね。
まだ、会社が小さいうちにリースした複合機を使っていたのですが、4年も経つとそこそこ会社が大きくなるものなんですね。
そうすると紙を刷る量が昔と全然違うので、それにあった状態に複合機も変えていかないと経費の無駄が多くなったりもします。カラープリントは全く使わなかったので、そこらも検討の余地がありました。あまり知られていないことですが、カラープリントはめっちゃくちゃ高いんですね。この部分を劣化させて安くした複合機があるのですが、この部分を考えるだけで値段が全然違います。
一応、私はカラープリントも使うかもしれないと思ったので、その機能は残しておきたかったので、劣化させる程度に留めておきました。
前のカラープリントは、色々機能が使えて便利だったのかもしれなかったのですが、使いこなせなかったんですよ。
写真みたいな印刷も出来るといった機能もあったりしましたが、使ったのは最初だけ。それほど綺麗に印刷できる感じもしなかったので結局つかわなかったんですね。こういう無駄な機能の削減とかも値段を下げる要因になるので検討したほうがいいかもしれません。
逆に、販促用に、ものすごい綺麗に印刷できるやつとかもあるみたいなのですが、もし写真とか沢山印刷して綺麗な資料を作りたいといった要望があるような会社ならば、そういった複合機に変えるっていうのも手ですよね。
それで、会社の信用が上がって契約取れるならば儲けもんだと思いますし。
私の場合は使わない機能を削減して、プリントする速度は早くてメンテナンスが簡単なやつに切り替える事で値段が抑えられて、業務効率も上がったので借り換えは正解と思っています。
会社の体制にあった複合機に変えてやると、こんなに違うのかと驚きますよ!
安いだけで選ぶのは危険だと思うので、よーっく複数のメーカーやリース会社から見積もりをもらっておくのをオススメしています。
確実に言えるのは、使わない機能は減らしたほうがいいというのはあると思うので、そこだけ見ても年数万の経費削減になるのかなとは思っています。
例えば、前の複合機はA3も印刷できる機能ついていましたが、使った事もなかったので、その機能は切っちゃいましたし。
紙の印刷速度も早くなったので、営業の負担軽減につながったのも良かったかなと思っています。間接的ですが従業員の負担軽減を少しでも減らしてあげれるのは会社を円滑にまわすには必要不可欠ですしね。そういう気配りもトップとしての役割だと思っています。
個人的には一括資料請求サイト は気軽に資料を取り寄せられるので、一度試してみる価値があると思います。騙されたと思って行動してみてください。きっといい結果が待ってますよ!
最後にお金と時間は限りがありますからね。有効に使いましょう!